今日も御言葉と共に 2020年7月7日
★今日の本文の御言葉
詩篇139 - 24節
♣今日の要節
「詩篇139編4節 - なんと主よ、あなたはそれをことごとく知っておられます。」
♥今日の瞑想
「地上で言うことすべてを天国で聞いている」
★今日の本文の黙想
スコットランドの神学者、ジョン・ベイリー氏がエジンバラ大学で教えたとき、彼は宗教講義を次のように始まりました。
「私たちが神について話すとき、私たちは神が私たちが言うことをすべて聞いていることを覚えておく必要があります。,人の後ろには、彼らについて話すことができますが、神はどこにでもいます。はい、そうです。この教室にもおられます。
だからこそ、私たちが共有するすべての会話で神様がおられない所がないのを認識し、彼について話すときは、彼と対面して話すようにする必要があります。」
神がどこにでもいることを知っていることは、私たちが言うことに大きな影響を与えます。
ダビデはとこにもおられる神を考えながら
詩篇139:4
「なんと主よ、あなたはそれをことごとく知っておられます。」
嘘、ゴシップ、不親切な言葉、エッチな冗談、悪口、そして神の名前を悪口にする言葉が絶対に私たちの口から出てはならないです。
代わりに、神が認めるものだけを言わなければなりません。
私たちが望むのは、ダビデが詩篇19:14で熱心に祈ったのと同じです。
「私の口のことばと、私の心の思いとが御前に、受け入れられますように。わが岩、わが贖い主、主よ。」。
今日も覚えておいてください。神は聞いています。
今日も
他の誰かには
考え方や言葉や行動を隠すことができますが
すべてを知ってる
主の前では隠せないです。