今日も御言葉と共に 2020年9月26日
.★今日の本文の御言葉
テモテへの第一の手紙 6:17 - 19
♣今日の要節
「テモテへの第一の手紙 6:18 - 人の益を計り、良い行ないに富み、惜しまずに施し、喜んで分け与えるように。」
♥今日の瞑想
「思いやりがなければ、他の人の傷を癒すことができる」
♦今日の御言葉の黙想
福音伝道師フランクリン・グラハムは
「神がいつでもどこでも、私たちが使うことができる人になりたいなら、私たちは自分自身、私たちの家、私たちのキッチン、私たちのリビングルームを神の国のための前哨基地に出さなければならない」と書いている。
こういうことを行う人は
テモテへの第一の手紙 6:18のように
「人の益を計り、良い行ないに富み、惜しまずに施し、喜んで分け与えるように。」というパウロの挑戦を履行しているのです。
ずっと前に、親しい友人の家族は、主が同じ挑戦を彼らに与えておらを感じました。
神様がかれらの生活,財産,そしてかれらの時間を,もっと献身するように望んでいるのを信じて彼らは祈りの心で,主に,そうするといいました。
すぐに彼らは絶望的な薬物中毒者と出会い、彼を家に連れて行った。
いくつかの家庭がキリストと会うべきで薬物中毒から脱出する人々を助けることに加わりました。
結局、彼らはキリスト教リハビリを設立し、今もその働きは続いています。
これらの仕事のためにかれらを準備させるために神はかれら自分の痛みの経験を使用しました。
彼らが経験した苦難は、私たちが他の人と共感し、救いと日雇いのためにイエスに頼るように導くのを助けました。
神はまた、あなた、あなたの所有、さらにはあなたの痛みも使用して、施しと共有が豊かな生活のためにあなたを準備させることを望んでいます。
今日主にそのようにすると言ったのですか?