今日も御言葉と共に 2020年10月24日
★今日の本文の御言葉
エペソ人への手紙 5:1 - 17:
♣今日の要節
「エペソ人への手紙 5:8,10 - 光の子どもらしく歩みなさい。...主に喜ばれることが何であるかを見分けなさい。」
♥今日の瞑想
「最高のテレビガイドは聖書です」
♦今日の御言葉の黙想
「今夜8時ABCで放送されている」  「高気圧が動いている」 「彼のボールがゴールを逃れている!」 「アレックス、世界史のクイズに600ドルを賭ける」 "今日のニュースで..."
どうしたのですか?
テレビ視聴者がリモコンを持って親指であちこちチャンネルを変えながら何かを視聴しようと探している様子です。
チャンネルを合わせるたびに、毎回私たちは一種の選択をするわけです。
そして、プログラムが何らかの形で私たちに影響を与えることを許可する決定をするんです。
しかし、私たちは賢明に行動しましたか?
賢明で有益な時間を使っていますか?
私たちが見ているものが私たちを立てやるのですか、私たちを破壊するのですか?
これらはキリスト教徒にとって非常に深刻な質問です。
何故ならわれは,神様の栄光のために何でもすると命令されたからです。(コリント人への第一の手紙 10:31)
エベソサの第5章にガイドラインが記録されています。
淫行やあらゆる種類の汚い、愚かな言葉や嫌がらせの言葉を避けなければなりません(3-4節)。
そして
「実のない暗闇のことに我慢してはならない」と、
「秘密裏に行うことは、話すのも恥ずかしいことです(11-12節)。
われは『主を喜ばせる』(10節)のを習い続けなければなりません。
それは時にはリモコンを押してテレビをオフにすることを意味します。
今日も見聞くことに注意しなさい
それが魂に影響を与える
それが主を喜ばせ,
主が主管させるようにしなさい。